サーティワンが食べたい。サーティワンの日光に食べられなかったから。

題名の通り、最近のあたいはサーティワンが食べたいのです。前月末日は31お天道様まであったので、その日はサーティワンのお天道様で、アイスが31パーセントオフでしたね。前の日に世帯といったあんな対談になって、翌日側による事態があったあたいは、サーティワンをついでに買って戻るという保証をしました。そうして翌日サーティワンのおサロンへ行ってみると、大行列でした。サーティワンのお天道様だから人が多いかな?と思いつつも、その予想を超えた人の多さだったので、あたいはしょうがなくサーティワンのアイスを買うことを降参しました。サロンに行った時間も悪かったのでしょう。ダメダメと思いつつも悔しかっただ。サーティワンのアイスを食べられると楽しみにしていたのに、って凄い残念でした。当然、一丸策することは同じなんですね。あれから数日たった今も、サーティワンのアイスが食べたいというお天道様が続いてある。献立の恨みは著しく恐ろしいですね。次近くに行きがあれば31パーセントオフではなくても買っちゃおう、としてある。夏季に1度は食べたいアイスですよね。定番のアイスの中ではホッピングシャワーが好きです。マイルドな甘さといった、パチパチ弾けるキャンディが秀逸ですよね。サーティワンのアイスは何時になれば食べられる所やら。コチラで詳しく解説中

今日は様々宅配を通してきたのでとてもご満悦だ、お新型のウエアを速く着たいな。

その仕事場がある近辺に行くとしっかり寄ってしまう。クラスの女性なら有名なブランドのウェアを着てお洒落に決めたい、というかもしれませんがこちらはウェアが着られれば好ましいというお洒落にはとても無縁な人となりをしているので低い事で有名な『しまむら』を愛用している。少ないからとバカにするなかれ、売るウェアは自分の好みに合えば型も多く愛くるしいのです。些か着方を備えすれば自分なりのスタイリッシュもできます。高い服だからスタイリッシュで安っぽいウェアだからスタイリッシュじゃない、なんて言わせません。自分に当てはまるウェアを格好良く着こなしてこそ本当のスタイリッシュだとこちらは思います。一流構想の着ているウェアをもちまして着たってこちらには似合いません、だってポリシーが絶対的に違うのだから。構想氏のように細くて掛かるとこ出ているのなら似合うかもしれませんがポリシーは元来、外見も平凡ならそれに見合ったウェアを着こなすのが一番です。ウェアに着せられているのではただの滅茶滅茶みたいです。流行りでなくても自分に似合う服装を自分で知って選んで着こなしていたらそれだけで可愛らしいと思います。ひときわ、こちらがそこまで着こなせているのかと聞かれたら虎の巻は否、ですが無理して着ていないだけ似合うものを着ているのではないかと思っています。常に似たような服装ですが自分が好きで他人が見て見苦しくない姿勢ならこちらは十分です。漫画をスマホで読みませんか

良質の「大人の土地ドラ」範囲「昼前が来る」習得いたしました。面白かっただ。

前週の土曜日、フジテレビ系の「大人の土地ドラ」範囲「朝方が来る」というドラマが止めいたしました。こういうドラマは主役の妻・片倉ひかりを中心としてその周囲の気持ちの差異を上手に描いていました。何だか心的デスクリプションが巧みだったんでしょうね。昔のアニメのようで嬉しく思いました。また、主役ですひかりちゃんの葛藤にもハート移入して最終回は泣いてしまうほどでした。女房は中学の頃に妊娠してしまって数奇なライフを歩んできましたが、周りの人に恵まれついに元気を取り戻すことができました。これ程エラいドラマだったのに、誠にたったの8課題で途切れてしまってはなはだ残念に思います。ひかり以外のキャラも必ず開設が素晴らしいお客様ばっかりでした。悪役のヒト(坂上・権藤など)がさっそくサイテーで見るたびに憎しみを覚えるほどでした。それくらい縁起がお巧みだったんだと思います。さて、こういうドラマの余韻に浸り、感心を忘れないためにもここで先ずキャラのおさらいをしようと思います。まず佐都子だ。女房はやはり人柄がかわいく、最後までひかりを助けた独力でした。清和は佐都子のダディーで、佐都子に比べれば疎らひかりへの後押し度は落ちるものの、ひかりの訓練や葛藤をわかるによって段々アライアンスチックになっていきました。続いては健太だ。健太はひかりの恋人みたいな有で、ひかりからは「健にい」と呼ばれていました。フィニッシュ課題で少々疎遠になってしまいましたが、ひかりが働き始めた弁当屋のユーザーとしてやって来て再会することができました。キャラの推薦はこの辺で終わりにします。だらだら言ってハッピーエンドで良かったなと思います。